妊娠して嬉しい反面の不安


二人目を授かりました。
上の子と少し年齢差が出来てしまったものの、待望の第二子がお腹にいるなんて夢のようです。

 

もう捨ててしまおうかと思っていた妊婦服も、役に立つ日が来て良かったと思う毎日です。

 

一人目の時はギリギリまで仕事をしていましたので、あっという間に妊娠期間が終わってしまったように思います。
今回は上の子の幼稚園の送迎があるだけですから、一人の時間は有効に使えそうに思います。

 

ただ不安なのが、最初の妊娠の時にすごい便秘になってしまったんです。
初期から中期あたりまで続き、あまりにトイレで長時間力み過ぎて、気を失いそうにまでなりました。
本当に苦しい便秘で、それまでも便秘になった事はあったのですが、薬も気軽に試せないだけに、つらかった事だけを鮮明に覚えています。

 

結局、あまりに酷かったので、産婦人科で便秘の薬を処方してもらったんですが、何となく自力で出せないのが悔しかったんですよね。
赤ちゃんに影響が出るわけじゃないんですが、薬を使ってしまう事に罪悪感みたいな、後ろめたさみたいな気持ちがあったのかもしれません。

つらい便秘を繰り返さないために

一度経験していますから、今回は早めに対策をしておこうと思っています。

 

便秘にならないような身体作りをして、トイレでの苦しみをもう味合わないように
したいのです。

 

妊婦は元々が便秘になりやすいそうです。
妊娠した事で、ホルモンのバランスは急激に変化していきます。

 

女性ホルモンは排卵や生理の周期によって様々な働きをしますが、妊娠中は妊娠を継続させるために子宮の収縮を抑える働きが強まるそうです。
そうなると、子宮に近い腸にも影響が出てしまうんですね。

 

お腹の子の成長と共に、子宮も大きくなり腸を圧迫していきますので、便秘を引き起こしやすいとも言われています。

 

便秘解消のためには、生活習慣の見直しが大切と言われています。
規則正しい生活でリズムを作りあげれば、便意を感じやすくなるそうです。

 

便秘に効果があるもの

食事の面でも便秘対策は出来ますよね。

 

 

便秘解消に効果がある食べ物としては、食物繊維の多い野菜や、腸内環境を整えるヨーグルト、納豆なども良いとされています。

 

 

ごぼう・かぼちゃ・レンコン・小松菜・ブロッコリーなどは、食物繊維の他にも妊婦に必要な葉酸や鉄分、カルシウムなどが多く含まれているようです。

 

 

あとは適度な運動も大事ですが、妊婦の身体に負担にならない程度の散歩やストレッチ程度で十分ですよね。

 

水分補給も大切です。
便が固い場合は水分を積極的に補給することで、軟らかくすることが出来るようです。
ただ一気にたくさんではなく、こまめに回数多く摂るのがポイントのらしいですよ。

 

 

ストレスも便秘の原因になりますから、ゆったり過ごして、たっぷり睡眠を取ることも必要な事になりますね。

コーン茶の効果

妊婦でも安心して飲める飲み物といえば、ノンカフェインの物になりますよね。
できればノンカロリーの方がもっと有り難いものです。

 

いつも麦茶は冷蔵庫に入っているのですが、子供もなんだか飽きてきているようですし、
妊娠を機にという訳ではありませんが、お茶も変えてみようかなと思いつきました。
それなら便秘に良いとか妊娠中にお勧めとか、そういう物を選んでみようかなと思います。

 

最近よく聞くコーン茶なんてどうだろうと思い調べてみると、鉄分が多く食物繊維も摂れて、味も評判が良い感じです。
コーン茶にしてみようかなと思っていたところ、「美甘麗茶」という名前のお茶を発見しました。

 

コーン茶の他にも身体に良い成分が数種類入っていて、お通じにも効果があるようなんです。
甘味があるお茶らしく、子供にはこっちの方が飲みやすいかもしれないと思い、まずは購入してみました。

毎日飲むお茶だと、どうしても好みも出やすいですし、甘味って結構飽きが来る事もあるので正直どうかなとも思っていました。

 

でも届いたお茶を早速淹れてみると、子供は「こっちがいい!」と即答でした。
翌日から幼稚園の水筒にもこのお茶を入れてとリクエストされました。

 

私にも飲みやすく、自然な甘みがとても美味しく感じました。
前回の妊娠中はよくむくみが出たんですが、今回はそれも全くありませんでした。
便秘の方も毎日出るというわけではないのですが、力まずに自然に出せて、スッキリ感もあり、
全く苦しむことは無かったです。

 

ノンカフェインですから、産後もずっと子供達と飲めますね。

 

美甘麗茶の公式サイトはこちら